アイテム

TODO
  • 中間素材も載せる
  • materials
  • がぞう
  • 解禁 Tier

目次


アイテムの詳細解説

配管・加工ツール

生の粘土ツール / Raw Clay Tools

画像 Tier 1
精錬すると以下の加工用アイテムになる。
装置の面を右クリックすることで適用済み面フィルターを解除することができる。
  • pre-alpha: 追加

粘土めん棒 / Clay Rolling Pin

画像 Tier 1
粘土作業台 (Clay Work Table) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。
装置の面を右クリックすることで搬出口の設定ができる。
  • pre-alpha: 追加

粘土スライサー / Clay Slicer

画像 Tier 1
粘土作業台 (Clay Work Table) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。
装置の面を右クリックすることで搬入口の設定ができる。
  • pre-alpha: 追加

粘土へら / Clay Spatula

画像 Tier 1
粘土作業台 (Clay Work Table) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。
装置の面を右クリックすることで外観の設定(パイプ化)ができる。
  • pre-alpha: 追加

粘土レンチ / Clay Wrench

装置を右クリックすることで向きを変えることが出来る。
本 MOD の装置の場合、正面以外を右クリックするとその方向が正面になり、正面を右クリックすると反対側が正面になる。
それ以外の場合共通メソッドによる処理になる。典型的には右クリックする度に規定の順で方向が変わる。
  • pre-alpha: 追加
  • : 共通メソッドによる処理を追加し、バニラその他多くのブロックの向きが変更できるように

粘土配管ツール (搬入出口) / Clay IO Configurator

Tier 6 で解禁
粘土めん棒と粘土スライサーの機能が合わさったもの。
スニークしなければ搬入口、スニーク時には搬出口を設定する。

粘土配管ツール (パイプ化/回転) / Clay Piping Configurator

Tier 6 で解禁
粘土へらと粘土レンチの機能が合わさったもの。
スニークしなければパイプ化設定、スニーク時には方向の設定を行う。

配管メモリー / Memory Card

Tier 6 で解禁
Shift + 右クリックで対象の機械の配管情報 (向き、搬入出口、面フィルターの設定) をメモリーにコピーする。
右クリックで対象の機械に配管情報を貼り付ける。
大量の機械の搬入出設定に便利。

方向メモリー / Direction Memory Card

Tier 6 で解禁
範囲代行機 (Area Activator) でのみ使用。右クリックする向きや位置などを設定する。
詳しくは範囲代行機の項を参照。

アイテムフィルター / Item Filter

配管の項を参照。

アイテムフィルター複製機 / Item Filter Duplicator

Tier 7
面フィルターやフィルタースロット内のフィルターの内容を右クリックでコピーする。
これで、すでに適用されたフィルターの内容を確認できる。
Shift + 右クリックでコピーフラグを外し、通常のフィルターに変化する。
こうするとコピーした内容を通常通り適用できるようになるが、フィルター複製機能は失われる。

シンクロナイザー / Synchronizer

Tier 9 で解禁
インターフェース、赤石インターフェース、レーザーインターフェースを装置にシンクロさせるのに使用する。
  1. シンクロ先の装置を右クリックし、装置の座標をシンクロナイザーに保存
  2. 続いてシンクロモードがオンとなった各種インターフェースを右クリックし、記録した座標の装置にインターフェースをシンクロさせる。
なお、赤石インターフェース以外のインターフェースは予めシンクロパーツ (Synchronous Parts) を挿入してシンクロモードをオンにしておく必要がある。

採掘ツール

粘土シャベル / Clay Shovel

粘土ブロックを素早く掘ることができる。
シャベルでありながら粘土鉱石の採掘が可能であり、通常に比べて粘土のドロップ数が少し増加する。
基本的な性能は石のシャベルと同等だが、耐久度が 500 に増えている。

粘土ツルハシ / Clay Pickaxe

粘土鉱石を素早く掘ることが出来、さらに通常に比べて粘土のドロップ数が大幅に増加する。
基本的な性能は石のツルハシと同等だが、耐久度が 500 に増えている。

粘土鋼ショベル / Clay Steel Shovel

範囲採掘が可能なショベル。

粘土鋼ツルハシ / Clay Steel Pickaxe

範囲採掘が可能なツルハシ。
右クリックで採掘モードを変更して使用する。
  • モード 0 : 通常の採掘モード。
  • モード 1 : 3x3 の範囲を採掘する通常の範囲採掘モード。
  • モード 2 : 5x5x5 の任意範囲を採掘する任意採掘モード。
    採掘したい形に Shift + 右クリックで粘土ブロックを置き、それを右クリックすることで採掘範囲を指定できる。

cfg ファイルで採掘範囲を変更することもできる。
最大採掘範囲が nxnxn の場合、モード (n-1) までは (n-1)x(n-1) 範囲採掘モード、モード n は5x5x5 の任意範囲を採掘する任意採掘モードとなる。
あまりに大きな範囲を採掘しようとすると採掘が完了していないにもかかわらず採掘できてしまうバグがある。

基本的な性能はダイヤモンドのツルハシと同等だが、耐久度が 10000 に、基本採掘速度がもとの 6 倍になっている。
耐久度の多さが災いして、金床修理が事実上不可能になっている。
採掘速度は同時に採掘されるブロックの数・硬さに依存し、採掘されるブロックの数だけ耐久度が消費される。

粘土銃

粘土弾を発射する武器群。エネルギー等は必要ないが、耐久度消費がある。
粘土弾によるダメージではノックバックが発生せず、また無敵時間を無視するため、連続で弾を当てることが出来る。
エンダーマンには無効。

粘土銃 / Basic Clay Shooter

フルオート射撃の銃。
射程: 2~3 ブロック, 連射間隔: 2t, 威力: 4(ハート2個), 弾数: 10000
弓とは異なり、発射中も通常のスピードで歩ける。
射程がとても短く弾もよく拡散するが、DPS は発展粘土銃よりも高い。

発展粘土銃 / Advanced Clay Shooter

フルオート射撃の銃。
射程: 約 18 ブロック, 連射間隔: 4t, 威力: 7(ハート3.5個), 弾数: 1000
弓とは異なり、発射中も通常のスピードで歩ける。
射程が長く弾も拡散しない。通常の粘土銃に比べるとやや乱戦に弱く、燃費も悪化した。

スナイパー粘土銃 / Sniper Clay Shooter

弓と同じタイプの銃。
射程: 約 30 ブロック, フルチャージ時間: 20t, 威力: 25(ハート12.5個), 弾数: 400
弓に比べると弾がまっすぐ高速で飛び、また拡大率 (FOV の変化) が高いため当てやすい。
スナイパー型でない粘土銃との差別化のため、クリック連打による連射は効かない。
スナイパー粘土銃プロに比べると拡大率が低く、射程・威力・燃費も必要十分

スナイパー粘土銃プロ / Sniper Clay Shooter Pro

弓と同じタイプの銃。
射程: 約 90 ブロック, フルチャージ時間: 40t, 威力: 100(ハート50個), 弾数: 63
弓に比べると弾がまっすぐ高速で飛び、また拡大率 (FOV の変化) が高いため当てやすい。
スナイパー型でない粘土銃との差別化のため、クリック連打による連射は効かない。
燃費が極悪であることを除けば、通常のスナイパー粘土銃のほぼ上位互換。
威力もアイアンゴーレムであれば一撃で仕留めることが出来る。

テレポートシューター / Instant Teleporter

粘土弾の代わりにテレポート弾を発射するスナイパー粘土銃プロ。
着弾点に瞬時にテレポートする。

回路

粘土回路板 / Clay Circuit Board

粘土回路 / Clay Circuit

簡易回路 / Simple Circuit

基本回路 / Basic Circuit

発展回路 / Advanced Circuit

精密回路 / Precision Circuit

集積回路 / Integrated Citcuit

粘土コア / Clay Core

画像 Tier 8
Tier 8 筐体の作成に必要な回路。
ストレージコンテナに右クリックで挿入 or クラフトでその容量を 21 億にまで拡張することができる。
  • alpha?.?: 追加
  • 0.?.?.?: クラフトによる容量拡張に対応

粘土脳 / Clay Brain

粘土スピリット / Clay Spirit

粘土ソウル / Clay Soul

粘土アニマ / Clay Anima

粘土プシュケー / Clay Psyche

その他中間素材

粘土片 / Clay Shard

CEE 回路板 / CEE Board

CEE 回路 / CEE Circuit

粘土エネルギー励起装置 / Clay Energy Excitor

レーザーパーツ / Laser Parts

シンクロパーツ / Synchronous Parts

中間素材としても使用するが、各種インターフェースに挿入することでシンクロナイザーを使用できるようにする。
(これをシンクロモードをオンにする、などと称する)
一度挿入してしまったシンクロパーツを取り戻すすべはない。ご利用は計画的に。

空間転移パーツ / Teleportation Parts

マジック・ハンド / Manipulator

反物質の種 / Antimatter Seed

その他

粘土液体カプセル / Clay Fluid Capsule

液体コンテナと呼ばれる、液体をアイテムとして扱う手段の一つ。
1000mB, 125mB, 25mB, 5mB, 1mB の 5 種類の大きさがあり、クラフトにより圧縮・分解が出来る。
液体バッファー (Fluid Buffer) はこの形で液体をやりとりする。
液体転移装置 (Fluid Transfer Machine) で他の MOD の液体コンテナとやりとりすることができるほか、
単に液体を込めるだけならばクラフトでも出来る。
空の粘土液体カプセルも一応クラフトすることが出来る。
範囲採掘機や範囲採掘ツールによる液体収集時にはこの形で回収される。

粘土ガジェットホルダー / Clay Gadget Holder

Tier 6
粘土ガジェットを入れておくための容器。粘土ガジェットはこの容器に入れて初めて機能する。

粘土ガジェット / Clay Gadget

様々な便利機能が備わったアイテム群。
粘土ガジェットホルダーに入れられたときのみ効果を発揮する。
ガジェットの項を参照。

主なマテリアルアイテム

粘土 / Clay

高密度粘土 / Dense Clay

工業用粘土 / Industrial Clay

発展工業用粘土 / Advanced Industrial Clay

活性化粘土粉 / Energized Clay Dust

塩 / Salt

石灰質粘土粉 / Calcareous Clay Dust

塩化カルシウム / Calcium Chloride Dust

炭酸ナトリウム / Sodium Carbonate Dust

クォーツの粉 / Quartz Dust

不純なシリコン / Impure Silicon

シリコン / Silicon

シリコーン / Silicone

やわらかいの

アルミニウム / Aluminium

アイテム名のみならず鉱石辞書名まで Aluminum だったり Aluminium だったりするせいで
様々なところで問題を起こしてきた曰くつきの素材。

不純なアルミニウム / Impure Aluminium

ハードコアアルミニウムモードではコイツがアルミの代役を果たす

AZ91D 合金 / AZ91D Alloy

実在するマグネシウム合金の一種

ZK60A 合金 / ZK60A Alloy

実在するマグネシウム合金の一種

粘土鋼 / Clay Steel

励起粘土粉 / Excited Clay Dust

クレイウム / Clayium

究極合金 / Ultimate Alloy

反物質 / Antimatter

粘土反物質(Clay Antimatter / CA)とも

純反物質 / Pure Antimatter

8 重圧縮エネルギー粘土 / Octuple Compressed Energetic Clay / OEC

8 重圧縮純反物質 / Octuple Compressed Pure Antimatter / OPA

有機粘土 / Organic Clay

有機物を製造・複製する際にお世話になる物質

フォーラムトップにあったもの

[*][b]Raw Clay Rolling Pin[/b], [b]Raw Clay Slicer[/b], [b]Raw Clay Spatula[/b] : 精錬すると以下の加工用アイテムになります。また、右クリックすることで適用済みフィルターを外すことができます。
[*][b]Clay Rolling Pin[/b] : Clay Work Table (粘土作業台) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。また、右クリックすることで装置の搬入口を設定できます。
[*][b]Clay Slicer[/b] : Clay Work Table (粘土作業台) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。また、右クリックすることで装置の搬出口を設定できます。
[*][b]Clay Spatula[/b] : Clay Work Table (粘土作業台) の上のスロットに置くアイテムのうちの一つ。また、右クリックすることで装置をパイプ化することができます。
[*][b]Clay Wrench[/b] : 右クリックすることで装置の向きを変えることができます。
[*][b]Clay Shovel[/b] : 粘土ブロックを素早く掘ることができます。粘土鉱石を掘ると、粘土のドロップ数が増加します。
[*][b]Clay Pickaxe[/b] : 粘土鉱石を素早く掘ることができ、さらに粘土のドロップ数が増加します。
[*][b]Clay Steel 装備[/b] : ツルハシとショベルがあります。右クリックで採掘モードを変更できます。
[list]
[*] [b]モード 0[/b] : 通常の採掘モード。
[*] [b]モード 1[/b] : 3x3 の範囲を採掘する通常の範囲採掘モード。
[*] [b]モード 2[/b] : 5x5x5 の任意範囲を採掘する任意採掘モード。
[color=#FF0000]採掘したい形にシフト右クリックで粘土ブロックを置き、それを右クリックすることで採掘範囲を指定できます。[/color]
[*] ちなみに cfg ファイルで採掘範囲を変更することもできます。[/list]
[*][b]Clay Shooter[/b] : 高威力の粘土弾を撃てます。今のところ耐久度消費のみでインベントリに粘土玉が必要だったりはしません。[/list]

  • 最終更新:2016-11-26 07:48:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード