概要

TODO
  • 画像

この MOD の特徴

  • 圧縮粘土を追加します。5段階圧縮すると Energetic Clay (エネルギー粘土) になり、粘土エネルギー(CE)と呼ばれるエネルギーを生むようになります。Energetic Clay 1つ分のエネルギーを 1 CE とします。 粘土は 13 回まで圧縮でき、 Octuple Compressed Energetic Clay 1 つは 9^13 (= 2,541,865,828,329) 個の粘土ブロックに相当します。
  • 工業化にはいくつかの段階があり、Tier 0 から Tier 13 まであります。各々の段階でさまざまな機械が解禁され、その機械の数は(無駄に)100個を超えます。
  • 序盤は手でかき集めた粘土を手でクラフトし、簡素な機械を作成します。中盤以降は粘土を加工して得られるシリコンアルミ等の物質を元に更なる工業化を進めます。終盤は莫大なエネルギーを消費して Clay Antimatter (粘土反物質) などの各種反物質を生産し、壮絶なインフレを迎えます。
  • 本 MOD を進めることによりチャンクローダー粉砕機などのおなじみの機械をはじめ、任意範囲を採掘する Clay Steel (粘土鋼) ツール、正規表現が使用できるアイテムフィルター、広範囲を採掘する Area Miner (範囲採掘機)、超射程の Clay Shooter (粘土銃) などが作成できます。さらに、粘土を加工することにより金属を中心にさまざまな物質が無限資源化します。ただ、今のところ粘土量産以外の要素はあまり多くありません。他の MOD との連携もあまりありません。
  • あまりに膨大なため、レシピの紹介はこの Wiki でも基本的には行いません。各種レシピは NEI を参照してください。また、通常のアイテム輸送系 MOD も同時に導入することをお勧めしますが、バッファやフィルターを駆使することで本 MOD のみで工場を作成することもできます。
  • それなりに面倒くさい誰得暇人用放置系 MOD です。すぐに便利になったり凄いことができるようになったりはしません
  • 面倒さをウリにした MOD でしたが、MineTweaker によるレシピ改変やコンフィグの変更 (Progression Rate等) によりある程度お好みのバランスでプレイできるようになりました。

機械一覧

forumtop.png

バージョン 0.2.0.6 地点での全ての機械・要素を並べたものです。
これに加えて金属チェスト・ブロック、PANガジェット、液体等、さらに多くの要素が実装されています。

動画

初見の方向けに、序盤の進め方と全体の概要といかにめんどくさいかを俯瞰するための解説動画を作りました。
短くまとめることに注力しすぎた結果全体的に駆け足解説になってしまったので、
お手数ですが必要に応じて一時停止を併用して閲覧されることをオススメします。

本動画シリーズは 5 パート構成になっています。
全体の概要をざっくり紹介する解説パートと、放置ゲー化(Tier 4~5あたり)までのプレイ動画パートの 2 つに分かれています。
"§"で章番号が付いているものが解説パート、そのほかがプレイ動画パートです。

バージョン 0.2.7.13 時点での動画のため、少し古い情報があるかもしれません。
あくまで俯瞰するための動画ですから、まずは理解することよりも全体の雰囲気を感じることを優先してください
要素をきちんと理解するには実際に手を動かしながら試行錯誤するのが一番です。いくら丁寧に解説したところで、動画だけでは理解に時間がかかるのみ、お互い時間の無駄となります。

Part 1

はじめに / §1 概要 / 粘土作業台と粘土シャベル

Part 2

粘土ツルハシ / §2 アイテム輸送 / Tier 1 五人囃子

Part 3

高密度粘土鉱石 / §3 前エネルギー化時代 ( Tier 0 ~ 3 ) / §4 エネルギー粘土 / Tier 2 三種の神器

Part 4

風車型ブランチマイニング / §5 エネルギー化時代 ( Tier 4 ~ 6 ) / §6 レーザー時代 ( Tier 7 ~ 9 ) / Tier 3 回路トリオとエネルギー化

Part 5

放置ゲーへの道 / §7 アイテムフィルター / §8 粘土レーザー / §9 反物質時代 ( Tier 10 ~ 13 ) / 全自動粘土圧縮機と粘土製造施設 / まとめ / おわりに

  • 最終更新:2016-11-26 03:04:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード