用語集

TODO
  • ぼちぼち作っていく
  • 何かの略称や、各種計算式に出てくる用語について
  • 物質自体の解説は別項目で解説したい

目次


A-Z

CA

Clay Antimatter (粘土反物質) の略。
もしもこの略語を採用しない場合、純反物質 CA 注入機は純反物質粘土反物質注入機となっていた。
これは勿論 "純反物質製の、粘土反物質を注入する機械" という意味である。理解にも解釈にも苦しむ。

CE

粘土エネルギーのこと。Clay Energy の略。
また、エネルギー粘土 1 個を 1CE とするエネルギーの単位。

IInventory

インベントリを表す共通のインターフェース。
これが実装されたオブジェクトは "内部インベントリを持つ" ものとして扱われる。

ISidedInventory

IInventory に方角の概念が加わったもの。
方向に応じてアクセスできるスロットを変化させたい場合に用いる。
どの MOD のインベントリ持ちブロックも基本的にこれか IInventory のどちらかを実装した Tile entity を伴い、
アイテム輸送はこのインターフェースに対する実装として表される。
従って、このインターフェースを超えた実装は出来ないものと思ったほうが良い。

ところで、これを超えて実装しようとしたものが本 MOD には存在していて、
それが内部アイテムエネルギーの容量制限だったり複線バッファーだったりである。
これらの機能は他 MOD 連携時には完全に無視される。しょうがないね。

OEC

8 重圧縮エネルギー粘土のこと。Octuple compressed Energetic Clay の略。

OPA

8 重圧縮純反物質のこと。Octuple compressed Pure Antimatter の略。

PAN

Pure Antimatter Network の略。PAN

Tile entity

ワールドに存在するブロックに紐付けられたオブジェクトのこと。
内部インベントリ等の情報は普通この形で存在している。

ひとつの座標に記録できる情報は原則としてブロック ID と Metadata (0 から 15 までの整数)しかなく、
それを超える情報を記録する場合にはこれに頼らざるを得ない。(有名なものでは Gregtech5 の鉱石)

標準的なブロックを大量に置いてもパフォーマンスへの影響は微小だが、
これはブロックごとにオブジェクトを生成することになるわけで、パフォーマンスへの影響は大きめ。
そのため、Tile entity を伴わないブロックに対して、MOD 作成者がそのことを明記する事例が見られる。

0-9

8 重圧縮エネルギー粘土 / Octuple compressed Energetic Clay

通称 OEC
実にエネルギー粘土 9^13 (= 2,541,865,828,329) 個分に相当し、100,000,000 CE を秘める最高級のエネルギー粘土。
Tier 12 のマシン筐体にも用いられる。

8 重圧縮純反物質 / Octuple compressed Pure Antimatter

通称 OPA
純反物質を 8 回圧縮したもの。主に、Rank 9 以上の CA 反応炉により反物質を純化して製造される。
Tier 13 のマシン筐体に用いられる、本 MOD 最高級の素材のひとつ。

あ行

アイテムフィルター / Item Filter

アイテムのフィルタリングに使用するアイテム群。
単にフィルターと呼ぶことも多いが、フィルタースロットや、それに指定された通常のアイテムのことを指すこともある。
フィルター自身の情報をクリックなどで装置の面やスロットといった箇所にコピーして使用する。
この行為を 「フィルターを貼り付ける」、「フィルターを置く」あるいは「フィルターを適用する」などと呼称することがある。
(英訳はよくわからないが、現状は attach, put とかを使い分けるようにするつもり)
適用されたフィルターの情報自身のことをアイテムフィルターと呼ぶこともある。
この適用されたフィルターの情報は、適用箇所に応じて面フィルタースロットフィルターの 2 種類に大別される。

エネルギー値 / Energy value

基本的には粘土レーザーのエネルギー値のこと。

エネルギー粘土 / Energetic Clay

  1. 粘土ブロックを 5 回圧縮して得られるブロック。
    粘土が高い圧力で圧縮された結果、エネルギーを生み出すようになった。
  2. 1. のブロックを圧縮して得られる各種圧縮粘土の総称。

か行

共鳴

共鳴装置 (Resonator) による効果。
反物質同士の相互作用に由来しているのかもしれないが、原理は不明。

共鳴率 / Resonance

共鳴度とも。
  1. 共鳴装置 (Resonator) の持つパラメータ
  2. 共鳴装置の影響を受ける一部の機械が持つパラメータ

さ行

スロットフィルター / Slot Filter

その動作内容は装置により多岐にわたる。
フィルター複製機で右クリックすると、適応された面フィルターの内容がコピーされる。

な行

粘土エネルギー / Clay Energy

エネルギー粘土が内在するエネルギーや、そのエネルギー粘土から CEE により取り出されたエネルギーの総称。単位は CE

粘土レーザー / Clay Laser

詳しくはレーザー参照。
  1. Tier 7 で解禁される、機械群のひとつ。青・緑・赤・白が存在し、粘土エネルギーを消費して 2. の粘土レーザーを照射する。
  2. 1. の機械群によって照射されるレーザー。粘土エネルギーの別形態。

粘土レーザーのエネルギー値 / Energy value of Clay Laser

レーザー参照。

は行

フィルタースロット / Filter Slot

装置の GUI などにある、搬入すべきアイテムなどを指定するためのスロットのこと。
指定に使用したアイテムは消費されない。
アイテムによる指定・アイテムフィルターによる指定の 2 通りがある。
  1. ストレージコンテナ: 指定されたアイテムと同一のアイテムだけが搬入できるようになる。アイテムフィルターは無効。
  2. 自動クラフト装置: 対応するスロットに搬入できるアイテムを指定する。通常のアイテム・アイテムフィルターいずれも有効。
  3. 複線バッファ: 対応する色グループに搬入できるアイテムを指定する。通常のアイテム・アイテムフィルターいずれも有効。
  4. ビルダー系機械: 収集・採掘するアイテムを指定する。アイテムフィルターのみ有効。
  5. (アイテム指定型の)アイテムフィルター: 通常のアイテム・アイテムフィルターいずれも有効。

ま行

面フィルター / Surface Filter

各種装置の 6 面のいずれかに適用されたアイテムフィルターのこと。
フィルターを手に持って装置の面を右クリックすることでこの形態になる。フィルターは消費されない。
面フィルターが適用された面では、そのフィルターにマッチするアイテムだけが通過(搬入出)できるようになる。
生粘土ツールで右クリックすることにより、対応する面の面フィルターを消去することができる。
適応された面フィルターを内容を確認するためには、フィルター複製機を用いるほかない。

ら行

レーザー / Laser

粘土レーザーのこと。レーザー参照。



補足

  • 作者自身が整理しきれなくなった謎単語・用語を画一化・整理するためのページです。
    • ゆえにその場の思いつきで単語は増えるし、思いつきで定義が変更され得ます。
  • ワケワカラン用語が増えすぎて英訳が辛くなってきたので、良い感じの英訳案があればフォーラムに書き込んでください。

  • 最終更新:2016-11-26 07:57:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード