Q&A

TODO
  • がぞう

目次


一般

Q. 起動しない

A. 以下の項目についてご確認ください。
  • Minecraft, Minecraft Forge のバージョン: MC1.7.10 以外には対応しておりません。 Forge は 10.13.4.1448 以降を使用してください。
  • Java のバージョン: 6 以前には対応しておりません。
  • dev 版ビルド: ファイル名に dev が入っているものは開発者向けのファイルであり、通常の使用法では導入できません。
  • 他の mod の問題: NEI 導入時に前提 mod を忘れていたりしませんか ?
  • 以上に問題が無い場合、クラッシュ時の mod 構成やログを開示していただくと、問題解決に協力できるかもしれません。
    ただし、そもそも mod 導入自体に不備がある場合などは対応しかねますのでご了承ください。

Q. 動作が重い

A. Fastcraft の導入やメモリ容量・描画設定等に問題が無い場合、単なるスペック不足の可能性もありますが、
もしかしたら本 MOD のコーディングが原因の競合やバグかもしれません。
ワールドの概況や VisualVM (https://visualvm.java.net/) によるサンプリング結果を示していただけると、改善に協力できる場合があります。

Q. ○○は仕様?

A. 比較的新しい更新による変化の場合、更新履歴に書かれていなければバグの可能性が高いでしょう。
一方で、一見不可思議に見える(意図的な)仕様も存在します。お気軽に質問ください。

Q. ○○を実装してほしい

A. 要望対応を特別に行っているわけではありませんが、当掲示板でのご意見は次回以降の更新時に参考にされる可能性が大いにあります。
特にユーザビリティに関しては、利用者の声を積極的に反映させるべきであると考えております。
都合上全てに応じることはかないませんが、お気軽に提案ください。

Q. レシピはどこで確認できますか?

A. Not Enough Items を導入してください。あまりにも膨大なため、当 Wiki や紹介動画では紹介しきれません。
また、Craft Guide には対応しておりませんのでご注意ください。

Q. MC 1.10.2 などより新しいバージョンに対応する予定は?

A. 2016年11月現在その予定はありませんし、そのつもりもありません。
開発者自身が 1.7.10 より新しいバージョンではプレイすらしたことがありませんし、MOD 開発経験もありません。
よって、どのような要素が引き継げるか、どの程度の労力が必要かの見通しすら立てられないのが現状です。

ゲームバランス

Q. Tinker's Construct 導入時にアルミニウムがあまりにも容易に手に入るため、バランスが崩壊してしまう

A. config/clayium.cfg 内の mode カテゴリの HardcoreAluminium を true に設定すると、
Tier 6 の素材として本 MOD 独自のアイテムが要求されるように変更されます。

Q. Mekanism 導入時にオスミウムがあまりにも容易に手に入るため、バランスが崩壊してしまう

A. config/clayium.cfg 内の mode カテゴリの HardcoreOsmium を true に設定すると、
オスミウムチェストなどの素材として本 MOD 独自のアイテムが要求されるように変更されます。

Q. 簡単すぎる or 難しすぎる

A. config/clayium.cfg 内の mode カテゴリの ProgressionRate を変更することで、ゲームの進行速度を調節できます。
大きくするとレシピが簡単に、小さくすると難しくなります。標準値は 1.0 です。
また、MineTweaker によるレシピ改変もサポートしています。参照) MineTweaker
良い感じのバランス調節案があればフォーラムで受け付けますが、要望に応じられるとは限りません。

アイテム

Q. ○○の作り方がわからない

A. NEI で確認できない(ゲーム内で参照できない)レシピは以下のとおりです。
  • 丸石 (Cobblestone) : 丸石製造機 (Cobblestone Generator) に水源と溶岩源を隣接させる
  • 塩 (Salt) : 塩析出装置 (Salt Extractor) に水源を隣接させ、 CE を供給
  • シリコンインゴット (Silicon Ingot) : クォーツるつぼ (Quartz Crucible) に不純なシリコンインゴットを (同時に 9 個まで) 投入した後、糸を投入する
  • 圧縮粘土各種 (Compressed Clay) :
    • 全自動粘土圧縮機 (Auto Clay Condenser) で自動圧縮する
    • ソーラー粘土製造機 (Solar Clay Fabricator) でワンランク上げる
    • 粘土製造機 (Clay Fabricator) で複製する
    • リチウムソーラー粘土製造機 (Lithium-Solar Clay Fabricator) でリチウムから 4 重圧縮エネルギー粘土を作成する
  • 圧縮純反物質各種 (Compressed Pure Antimatter) : CA 反応炉 (CA Reactor) のランクを上げる
  • 粘土樹の苗木 (Clay Tree Sapling) : バニラの苗木にエネルギー値が 1000 以上の粘土レーザーを照射し続ける
  • 各種鉱物ブロック : バニラ鉱石に粘土レーザーを照射し続ける
圧縮機械一覧
装置 対応アイテム 作成可能圧縮粘土
ソーラー粘土製造機 Mk I (Tier 5) 発展工業用粘土 エネルギー粘土
ソーラー粘土製造機 Mk II (Tier 6) 圧縮エネルギー粘土 2 重圧縮エネルギー粘土
リチウムソーラー粘土製造機 (Tier 7) 4 重圧縮エネルギー粘土 / リチウムインゴット 5 重圧縮エネルギー粘土
粘土製造機 Mk I (Tier 8) 6 重圧縮エネルギー粘土 6 重圧縮エネルギー粘土
粘土製造機 Mk II (Tier 9) 8 重圧縮エネルギー粘土 8 重圧縮エネルギー粘土
粘土製造機 Mk III (Tier 13) 8 重圧縮エネルギー粘土 ]8 重圧縮エネルギー粘土
将来これらのレシピも NEI で閲覧できるようにする予定です。

機械

Q. 消費エネルギー量が NEI で確認できるレシピと異なる

A. 精錬機などの一部の機械は、 Tier によりエネルギー効率や加工速度が異なるため、レシピとの乖離が生じます。
NEI で表示される消費エネルギー量は最低 Tier で加工した場合のものになっています。
(古いバージョンではどの Tier にも該当しない、消費エネルギー基本値が表示されている場合があります)

Q. インターフェースをストレージコンテナに同期できない

A. 内部構造の特殊性に由来する仕様です。

Q. レーザーを照射しても粘土反応炉が稼動しない

A. 稼動にはエネルギー粘土も必要です。
NEI で表示される消費エネルギーのうち、加工 tick にあたる部分は加工に必要な総レーザーエネルギー値を表します。
照射しているレーザーのエネルギー値があまりに小さい場合は、加工が全く進んでいないように見える場合があります。

Q. 加工機械に隣接させた PAN アダプターで、材料をレシピ通りに置いたのに認識しない

A. 加工機械のレシピ材料には順番があります。PAN アダプターでの材料グリッドの配置を入れ替えたりしてみてください。
例えば NEI で表示される材料の内側から順に塩、粘土粉と表示されるレシピであれば、
PAN アダプターでの指定時には一番左上に塩、その右隣に粘土粉を置いてください。

Q. 拠点で稼動しているレーザーを遠隔地の範囲採掘機に届けたい

A. 範囲採掘機に同期させたレーザーインターフェースに拠点のレーザーを照射することで実現できます。

Q. 粘土製造機 Mk II が遅い

A. Clay Fabricator (粘土製造機) の効率は、粘土のランクが高いほど、スタック数が多いほど良くなります。
Mk II は Mk I よりもこの勾配が大きく、Mk I の扱える範囲で Mk II を使う意義はありません。
Mk I では扱えない 7 重, 8 重圧縮エネルギー粘土を複製する場合に Mk II が真価を発揮します。

Q. ディストリビューターがアイテムを均等分配しない

A. ディストリビューターにはアイテムを自動搬出機能により均等に送り出す機能はありますが、
他の装置から引き出された時に均等に分配する機能はありません。
したがって、ディストリビューターに自動搬入機能のある装置 (バッファー、 Tier 4 以上の機械など) を隣接させて使用すると正常に分配されません。
間に自動搬入しないバッファーを (その名のとおり緩衝器として) 挟むのが最も簡便な解決策になります。

Q. 一度設置した空のストレージコンテナが設置する前のものとスタックできない

A. 仕様です。一度設置され、破壊されたコンテナには搬入出口の設定が保存されています。

その他

Q. NEI でのレシピ確認時に関係のないアイテムが表示される

例) ラピスラズリなどの染料, 粘土樹の各種素材, etc...
A. 当 MOD の機械のレシピでは、レシピ検索時に同じ鉱石辞書名を持つアイテムを表示する機構を組み込んでいます。
これは金属インゴット等鉱石辞書による互換を前提としたアイテムのレシピを検索するための機能です。

鉱石辞書にも、金属アイテムのように1対1の互換が可能なもの(どの mod のインゴットでも同等のレシピが使えるべき)と、
木材や染料のようにそうでないもの(骨粉 9 個でラピスラズリブロックが出来たら困る)の二種類が存在します。
この両者を画一的に識別する方法はありません。

不便に感じられるかもしれませんが、ご理解ください。

Q. 既存のチャンクに新しく粘土鉱石を生成することは可能か

A. そのような機能はありません。
ただし、既存のワールドでも、新たに生成されたチャンクであれば鉱石が生成されるはずです。

Q. オーバークロッカーなどをパイプ化することができない

A. 実は、オーバークロッカーは内部インベントリを持たず、 tile entity でもないただのブロックです。
内部的には、パイプ化機能は(Spatula ではなく) TileClayContainer と呼ばれる tile entity に備わった機能なので、ただのブロックはパイプ化できません。
micro block に対応した金属などの素材製ブロックやマシン筐体、そして CA 反応炉筐体・コイルなども同様の理由によりパイプ化できません。

Q. 金属チェストで自動搬入出ができない

A. チェストに設定できる搬入出設定は自動搬入出の設定ではなく、その方向から搬入出できるか否かの設定です。(低 Tier 機械と同じ)
チェストは機械ではなく箱ですから、自動搬入出機能があるのは変だと思います。自動搬入出機能が必要であるならバッファーをお使いください。

Q. インターフェースに組み込んだシンクロパーツを回収する方法は?

A. ありません。回収できるようにする予定も今の所ありません。
シンクロには多数のメリットが存在するため、相応のリソース消費やリスクが存在するべきだと考えています。

  • 最終更新:2016-11-26 07:57:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード